fc2ブログ

プロフィール

hisa

Author:hisa
松本自工ではいろいろな季節の飾りつけをしております。
たくさん飾ろうと思っているのですが、値段が高かったり理想的なものがなかったり・・・。

欲しいものが買えないなら自分で作ればいいじゃない!
ということでいろいろ作るようになりました。

当サイトはリンクフリーです。ただし、無断転載は禁じます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

立体的な蝙蝠の作り方

10月に入り、いよいよハロウィンの日が近づいてきました。

ショールームを眺めていると天井が寂しいなぁと思い、「よし!蝙蝠作って飛ばそう!」と
考えました。
蝙蝠が集団でバタバターッと飛んでる感じにしたい。
となると平面的な蝙蝠より立体的な蝙蝠を作りたい。

どんな材料で作ろうか・・・と考えてフェルトになりました。

せっかくですので今回も作り方

1、理想の形の蝙蝠を印刷して、厚紙に貼り、型をを作ります。
コウモリ1

2、型に合わせて、フェルトを切ります(2枚セットで1匹)
  針金で骨組みを作り、縫い付けます
コウモリ2

3、2枚を重ね、ボンドで貼り付けます。
コウモリ3

4、ボンドだけでは不安なので上の方だけ2枚を縫い合わせました
コウモリ4

5、ボンドが乾いたら針金を折り曲げる感じで羽の向きを整えます
コウモリ5
こうすると飛んでるように見える・・・よね?
蝙蝠本体はこれで完成です!


6、3か所にひもをつけて、バランスを取りながら1本にまとめました
コウモリ6


7、ちなみに、全部同じ大きさじゃ面白くないと思い、大きいのや小さいのも作ってみました
コウモリ7


8、あとは羽を上にしているのや、下にしているもの、ちょうど真ん中ぐらいのと
  何種類か作成。
コウモリ飾り
  天井にぶら下げるときも、手前は大きい蝙蝠、奥は小さい蝙蝠を配置しました。
  その方が距離感が出てショールームが広く見えるかな~と思ったのですが・・・どうでしょうね?

 これだけたくさん作ったので、結構怪しげな雰囲気にはなったと思います。

母には「これだけ蝙蝠がいると不気味で嫌だわ」と言われましたが、
ハロウィンてそういうイベントだよママン(>_<)

まだいろいろ作りたいのですが、そろそろストップが入りそう。
でもストップが出るまでは頑張ります!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top